コード化オプション

プラスチックカードは、情報をプラスチックストライプに記録することを含んでいます。
お客様のご指定の機器や機能にうまく適用されるように、弊社は磁気ストライプをプログラミングすることが必要となります。
磁気ストライプには情報コード化用のトラックが4本あります。トラック1と2は最も汎用されているものです。また、開始/終了シーケンス番号が必要です。ランダムな日付でトラックをコード化させるために、お客様から必要なデータを含むエクセルかテキストファイルをご提供いただくことになります。